スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    -------- : スポンサー広告 :
    Pagetop

    ループトラックを使った曲作りについて

    アップルが販売しているDAW「Logic」には
    Apple Loopsなる便利な機能が搭載されてます
    まぁ早い話が、これによって誰でも簡単にループトラックを使用した楽曲が作れます
    びっくりするほど簡単に。

    やり方は簡単
    何千種類もあるループトラックの中から
    専用のブラウザで好みの音ネタを選び
    それをいくつか重ねていじくって出来上がり。

    市販のサンプリングCDのループトラックと違って
    Apple Loopsはテンポやらピッチやらの調整が自由なので
    わずらわしい作業が一切無く
    非常にスピーディーに楽曲製作が出来ます。

    むかーし、試しにApple Loopsを使って作った曲が見つかったんで
    上げますね


    [VOON] Parallel wave

    手打ちのパートもありますが、基本Apple Loopsの音ばかりです
    今聞くと適当感が半端無いですがw
    たまにはこういうのも面白いですね。

    でも基本的には
    ひたすら地道にカチカチと手で打ち込んでいく方が好きですw
    スポンサーサイト

    テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
    ジャンル : 音楽

    2011-06-21 : DAW : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop
    コメントの投稿
    非公開コメント

    Pagetop
    « next  ホーム  prev »

    プロフィール

    Lute

    Author:Lute
    バンドやら機材話を中心に、色々書いていこうかと思います。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。